スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

理想のバットの重さ

[質問]
理想のバットの重さというものがあるとすればどのようなものでしょうか。

[回答]
私が勧める練習方法に、ものすごく軽いバット(プラスチックのおもちゃ。300円位で売っているもの)とマスコットバットのように重いバット(1kg~1.2kg位)を交互に振る練習があります。しかも両方とも「重さを感じる」ようにゆっくり振ります。
軽いプラスチックのバットは、ゆっくり重さを感じて振ることが大変です。重いバットもゆっくり重さを感じて振ると、これも大変です。
この時になにがおこっているかといいますと深層筋がフル稼働しているのです。バットの重さも自分自身の重さも重力があるから発生します。この練習を続けていくと、その人の骨格や筋肉の関係での理想的スイングの軌道が見つかってきます。その時軽いバットは重く働き重いバットは軽々振ることが出来るようになります。このようなバットと自分自身の身体の関係が出来た時にその人本人の理想のバットの重さがわかってくるのだと思います。
素振りの練習の時にバットの重さを感じながら自分の身体がどのように動くのか自分自身に聞きながら練習してください。全身が連動して動くようになれば軽めのバットでも遠くに飛ばせるようになります。

自然身体構造研究所ホームページ

自然身体構造研究所オンラインショップ



野球の上手くなるコツ情報 - 毎週1回配信メルマガ
Powered byまぐまぐ
スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

自然身体構造研究所

Author:自然身体構造研究所
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。