スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

ウェイトトレーニングの導入

[質問]
小中と軟式野球をやっていた息子が、公立高校で硬式を始めました。キャッチャーをしていますが、体が小さい(162cm,52kg)ので、筋力アップのために、家でできるトレーニングを取り入れたいと考えています。いきなり、インナーマッスルトレーニングは無理でしょうか?アドバイスをよろしくお願いいたします。

[回答]
高校野球になるとウェイトトレーニングを取り入れる場合が多いようです。
ウェイトトレーニングを取り入れる場合は規則正しい食事に加えてプロテインなどの
サプリメントが必要になるかもしれません。
ケトルベルのトレーニングは身体の深部のインナーマッスルと表面のアウターマッスルを鍛える事になります。ですから全身をくまなく鍛えることになります。
ケトルベルトレーニングは、実際の競技動作に近い方法でトレーニングできますのでウェイトトレーニングの中で一番効果が高いトレーニングだと思います。
ぜひトレーニングに取り入れて頑張ってください。

自然身体構造研究所ホームページ

自然身体構造研究所オンラインショップ


野球の上手くなるコツ情報 - 毎週1回配信メルマガ
Powered byまぐまぐ


スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

自然身体構造研究所

Author:自然身体構造研究所
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。