スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

腹筋と背筋

[質問]
野球にかかわらず多くのスポーツで腹筋や背筋を鍛えるトレーニングが行われていますが、腹筋や背筋のトレーニングをすることにより腰痛になる選手がいることは事実だと思います。
こういったトレーニングはやる必要はあるのですか?

[回答]
ウェイトトレーニングや自重を利用したトレーニングは、おっしゃるとおり故障してしまう選手がいる事は事実だと思います。ですが、ウェイトトレーニングで成績を上げている選手がいるのも事実です。ウェイトトレーニングは西洋圏で生まれた関係で部分部分を鍛えるという発想で成り立っています。わたしはどこかの筋肉が動くためには全身のいろいろな筋肉が関係してくるといことが正解だと思います。腹筋と背筋は拮抗筋の関係ですから腹筋をやる時には背筋がゆるんでいなければならず、背筋をやる時にはその逆です。
おっしゃるとおり、腹筋と背筋は難しい運動だと思います。かなり無理をするようなかんじですね。わたしも同じように感じ、腹筋と背筋運動はダメかなと思っていた時期がありました。
そんな時期にランディー・ジョンソン選手がリハビリで使ったボディーブレードを紹介したテレビ通販の番組を見ました。(今ではホームセンターなどで安く売っています)このボディーブレードを使うのが腹筋と背筋を鍛えるのに効果的かと思います。大学野球の投手を指導する時はボディーブレードでのトレーニングを勧めています。

自然身体構造研究所ホームページ

自然身体構造研究所オンラインショップ


野球の上手くなるコツ情報 - 毎週1回配信メルマガ
Powered byまぐまぐ


スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

プロフィール

自然身体構造研究所

Author:自然身体構造研究所
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。